直線上に配置

島 正幸・輝子プロフィール

(元スタンダードA級・ラテンアメリカンA級)

1976年にプロデビュー後、1981年にはスタンダード、翌1982年にはラテンアメリカンA級に昇級。
以後、毎年6か月以上の英国留学を重ねダンスを研鑽。
長年にわたり国内外で活躍し、1996年スーパージャパンカップを最後に引退。



国内の主な戦歴

  • 東京ダンス選手権 スタンダード 優勝
  • 東京ダンス選手権 ラテン ファイナル入賞
  • 全日本10ダンス選手権 ファイナル入賞
  • スーパージャパンカップ スタンダードセグエ 準優勝
  • 日本インターナショナルダンス選手権 スタンダード ファイナル入賞
  • 日本インターナショナルダンス選手権 ラテン セミファイナル
  • 全日本選手権 スタンダード ファイナル入賞
  • 東部日本ダンス選手権 スタンダード 優勝
  • 東部日本ダンス選手権 ラテン 入賞
  • アレックス・ムーアカップ スタンダード 優勝  
  
  ★スーパージャパンカップ スタンダードセグエ 連続11回出場

  ★東京ボールルームダンスアカデミーにて各賞および、
                 ボールルームクイーン賞 島輝子受賞
 
 パーティーでのワンシーン→


海外の主な戦歴

  • 全英選手権 スタンダード セミファイナル
  • 全英選手権 ライジングスター スタンダード ファイナル入賞
  • UKチャンピオン スタンダード セミファイナル
  • USオープン スタンダード セミファイナル
  • 台湾インターナショナル スタンダード 優勝
  • シンガーポールスーパーカップ スタンダード 優勝
  • 南京(中国)スタンダード 優勝 
 
フレーム 
 ‘94日本インターナショナル選手権→



1986年に東京・大塚北口駅前に島ダンススクールを開校し、後進の育成に力を注いでいる。

現在は一般社団法人東部日本ボールルームダンス連盟A級公認審査員、国際審査員として、
また輝子は文部科学省認定「教員免許状更新講習」講師も務め各地を回る。



直線上に配置